• ホーム
  • メガリスの効果は動物実験で証明済み

メガリスの効果は動物実験で証明済み

メガリスの効果は動物実験などの臨床段階で証明済みなので、安心して利用することが可能です。
日本の病院で利用することが出来る勃起を治療するための薬は三つしかありません。
メガリスはこうした勃起治療薬のジェネリック医薬品のことを言います。
そのため、病院で処方されている薬の成分とほとんど変わらないメリットがあります。

では、なぜこれらの薬を利用することで勃起を促すことが出来るのでしょうか。
勃起を促すためには、陰茎海綿体の血液の正しい流れを取り戻さなくてはいけません。
加齢や代謝の退化、ストレスなどによって血液の流れが悪くなると陰茎海綿体に勃起を妨害する特別な酵素が働き始まるのです。
メガリスには、この酵素を除去することが出来る成分が含まれています。

また、メガリスは他の薬と比べて非常に勃起の持続時間が長いというメリットがあるのです。
一般的に処方されている勃起治療薬の効果は約5時間から10時間程度なのですが、メガリスの場合は長いときで35時間近くの効果を保つことが出来ます。
これは、メガリスの成分が他の薬と異なって一気に身体に負担を与えるものが含まれていないことの証明なのです。
他の薬は即効性を考慮してきつい成分を含有させていますが、メガリスの場合は身体に対する負担を考慮して長く緩やかに効果が発揮されるように考えて作られています。
そのため、長時間の効果が持つ上に身体に対する副作用も非常に軽いのです。
実際、この薬を利用した人の2割程度しか副作用は生じません。
他の薬では9割近くの人が副作用を起こすこともあるため、非常に優れた薬であると言えます。
このように、薬の安全性は確保されているため安心して服用して良いのです。